Now loading

Now Loading...

Menu
Close
Medicalbanner

入院案内

入院案内

一日も早く回復されるようにお手伝いをさせていただきます。

入院手続きについて

入院日当日、入院の手続が必要になります。
下記の物が必要となりますのでご持参ください。
又、入院手続の際、通常の連絡先・夜間、緊急時の連絡先等をお聞きしますので、なるべく複数の連絡先をご用意して頂きますようお願い致します。
入院手続には多少お時間を頂戴致しますのであらかじめご了承ください。

  • 保険証
  • 入院費等の口座振替をされる口座名義・番号
  • 印鑑(申し込みをされる方の印鑑と振替口座のお届出印)
  • 医療受給者証(特別医療・特定疾患等)
  • 限度額適用・標準負担額減額認定証(市町村等での手続きが必要です)
  • 介護保険証(要介護認定を受けている方)
  • 退院証明書、入院請求書・領収書(他院に入院されていた方)


※入院委託金をお願いする場合があります。詳細は、「入院委託金について」にてご案内いたします。

入院されるときの持ち物

  • 洗面用具

    歯ブラシ・くし・電気ひげそり等。
    (タオル・洗面器・歯磨きチューブ・石鹸・シャンプー等は必要ありません。)
  • 上履き

    上靴、スリッパ(回復期病棟へご入院される場合はご遠慮ください。)等
  • 衣類

    普段着・下着は少なくとも5~6組はご用意ください。(外注洗濯の場合は倍の数が必要になります。)
    衣類には氏名をご記入ください。上着・下着・ズボン・スカートとも左前の裏側に油性マジックでご記入頂くか、名前テープを貼り付けてください。
    ※衣替えのシーズンには衣類の交換をお願いします。
    ※病衣はご希望により1日70円のご負担でお貸ししています。
    ※入院中に必要な物品については病棟によって若干異なる場合がございます ので、詳しくは病棟スタッフにお尋ねください。
  • 金銭管理について

    入院生活に必要な金銭(お小遣い)については、防犯上、ご家族の利便性等を考慮し医療外代行業務(小遣い管理及び日用品購入業務)を行っております。
    詳細は、日用品費のお願い・約定書にてご案内いたします。

医薬品・健康食品等の持ち込みに関しましては主治医にご相談ください。

安全管理上、申し訳ありませんが、下記物品の持ち込みはご遠慮下さい。

陶器やガラス製の食器類、T字のひげそり、ライター、
カッターナイフや果物ナイフなどのナイフ類、はさみ、針やキリのように先のとがったもの

※精神科病棟におきましては、入院時、外泊・外出等の帰院の際、管理上不適切と思われる物品の持込を防ぐ為、所持品の点検・ボディチェックをさせて頂くことがございます。ご了承ください。

入院生活について

お部屋について

お部屋は4人部屋が標準となっております。(チェスト付)
個室につきましては こちら をご参照ください。

お食事について

朝食・・・8時から
昼食・・・12時から
夕食・・・18時から
上記の時間にデイルーム(食堂)でお召し上がりください。

  • 治療や検査などによりお食事が摂れないことや、時間が遅れる場合があります。その際は病棟スタッフよりお伝えいたします
  • ご利用者様の病状などによって治療食もご用意いたします。
  • 利用者様同士の食品のやりとりは治療上、衛生上支障がございますのでご遠 慮ください。

ご家族の付き添いについて

入院中のご利用者様へのお世話は、病棟スタッフが行いますので、ご家族の付き添いは必要ございません。

面会について

  • 面会時間は、午前10時~午後7時です。
    (午後6時30分以降は病棟入口をご利用ください)
  • 時間外に面会を希望される場合はご相談ください。
  • 面会の際、飲食物等を持ち込まれる時・持ち帰られる時には病棟課長、又は担当スタッフに必ずお申し出てください。なまもの、腐敗しやすい物の持ち込みはご遠慮ください。
  • 病状等により面会をご遠慮頂く場合があります。

外出・外泊について

  • 外出・外泊は大切な治療のひとつです。ご家族のご協力をお願い致します。
  • 外出・外泊を希望される時は、病棟課長・担当スタッフまでお申し出てください。
  • 外出・外泊をされる時は許可証とお薬をお渡しします。
  • 帰院時にはご利用者様の様子を許可証の通信欄にご記入いただき、病棟スタッフにお渡しください。又、帰院予定の時間より遅れる場合にはご一報ください。

洗濯について

ご家族に持ち帰って洗濯していただく他に、洗濯業者に出すこともできます。病棟スタッフにお問合せください。また、ご自身で洗濯をされる場合は病棟備え付けの洗濯機・乾燥機(使用料は無料)をご利用下さい。

防災について

  • 避難口などの確認をお願いいたします。火災等が発生した場合は、病院スタッフが誘導しますので、必ず指示に従ってください。
  • 防火設備には絶対に触れないでください。
  • 毎年定期的に防災訓練を行っています。ご協力をお願いいたします。

その他入院生活に関することについて

  • 診療上の都合により、病室・病棟を移動していただくことがあります。
  • 治療に関してご不明な点などがありましたら、主治医もしくは看護師にお尋ね下さい。
  • 公衆電話は各階にございますのでご利用ください。
  • 乗用車・バイク、自転車の入院中の院内持ち込みはご遠慮下さい。
  • 利用者様の病状に応じてベルトや紐が使用できない場合があります。
  • 消灯時間は午後9時です。ゆっくりとお休みください。
  • 病院スタッフへのお心づけは固くお断りいたします。
  • タクシーを利用される時は、病棟とお名前を伝えてご予約ください。

医療・福祉サービスの相談について

病院正面玄関横に「医療相談室」がございます。「医療相談室」では、ソーシャルワーカー(相談員)が、ご利用者様やご家族の医療・福祉サービス、お困りごとなどの相談にお応えしています。何でもお気軽にご相談ください。又、診断書や証明書等が必要になった際も医療相談室までお申し出ください。

入院費用のお支払について

  • 入院費等

    各種保険適用となります。又、高額療養費の払い戻し制度、各種助成制度等ご利用可能な制度もございますので、お気軽にソーシャルワーカー(相談員)又は医事課にご相談ください。
  • 自費部分

    こちら をご参照ください。
  • お支払方法

    入院費用は毎月月末に締め切り、翌月の15日頃請求書をお送りします。お支払方法は原則、口座振替とさせていただいております。医事課にて手続きをお願いいたします。

退院について

  • 退院のときに、お薬・退院時療養計画書・次回外来通院日などの連絡事項がございます。
  • 口座振替以外の方は、退院時に請求書をお渡しいたします。医事課窓口でお支払いください。
  • お預かりしている物品がある場合にはお返しいたしますので、忘れ物のないようお持ち帰りください。
  • 退院後、ご利用可能な制度、サービスについてはソーシャルワーカー(相談員)にご相談ください。

保険証の確認について

初診時、及び月初めには必ず保険証(各種医療受給者証をお持ちの方は併せて)を医事課にご提示ください。又、保険証の変更(退職・転職・資格喪失・有効期限切れ等)がある場合は、速やかにお知らせください。

個人情報について

  • お部屋の入り口にネームプレートでお名前を表示しています。お名前の表示を希望されない場合は病棟スタッフへお伝えください。
  • 行事写真や作業療法の作品等を院内に掲示させていただく場合があります。お名前や写真の掲示を希望されない場合は病棟スタッフへお伝えください。
  • 利用者様の入院や受診の有無については、ご利用者様、ご家族様へ直接確認していただくようお願いしております。これに関してご希望がございましたらお申し出ください。

入院中の他医療機関への受診について

入院中の方の他医療機関への受診については、通常の保険診療にならない場合があります。かかりつけの医療機関をお持ちの方は、必ず事前に病棟までお知らせください。

その他

入院・通院中に次の事項に変更が合った場合には、速やかにお知らせください。

  • 利用者様・ご家族の住所、電話番号、及び連絡先の変更
  • 保護者の変更

病棟・院内施設のご案内 他

  • 療養病棟 26床

    慢性期の療養を必要とされる方が対象の病棟です。1日に4人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と4人以上の看護補助者が勤務しております。
  • 認知症治療病棟 58床

    認知症の治療を目的とした病棟です。1日に8人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と6人以上の看護補助者が勤務しております。
  • 精神科急性期治療病棟 50床

    急性期の精神疾患が対象の病棟です。1日に12人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と6人以上の看護補助者が勤務しております。
  • 精神療養病棟(I) 60床

    精神科で長期の療養を必要とされる方が対象の病棟です。1日に6人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と6人以上の看護補助者が勤務しております。
  • 回復期リハビリテーション病棟 34床

    在宅復帰のためのリハビリテーションを重点的に行います。1日に7人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と4人以上の看護補助者が勤務しております。

リハビリテーション

☆ 精神リハビリテーションや、身障リハビリテーションは各個人に合わせた治療プログラムを行います
☆ 下の写真は主なリハビリテーションのご紹介です

↓精神作業療法(菖蒲見学)

Rehabilitation 01

↓栄養士による料理教室

Rehabilitation 02

↓言語聴覚療法

Rehabilitation 03

↓理学療法

Rehabilitation 04

院内設備

売店

営業時間:月~土 10:00~12:30/13:30~16:00

日曜・祝祭日    13:00~16:00

取扱物品:日用雑貨・お菓子類・下着・文具等

理髪室

理容・美容とも行っておりますが、不定期(外部委託)のため、日時は病棟にご確認ください。

歯科受診

毎週木曜日午後、歯科(外部委託)の治療を受けることができます。

喫茶室

自動販売機で飲料を販売しております。